お父さんと娘
​Libraの面会交流支援とは
Libraの面会交流支援員は、保育士・セラピスト・チャイルドカウンセラーなど子どもや家族に関係する資格をもった者・面会交流支援10年のキャリアを持っているものが対応します。

そして、同じ環境のスタッフが多数在籍してます。
だからこそ、その方にあった支援を提供できます。
安心してお任せください。

面会交流の取り決めをしても、具体的にどのように進めていけばよいかわからない場合、相手と直接やり取りするのが難しい場合など、不安や葛藤といった困難があるのも当たり前です。
先ずは、​面会交流に対しての不安・葛藤など様々な思いを遠慮なくお話しください。
悲しいことや怒り・不安や葛藤などの声も全てしっかりと耳を傾け、大人も子ど もも関係なく、「ひと対ひと」の関係で向き合っていきます。どうしていくのがベストかを一緒に考えます。


 
​面会交流支援の種類
​①付き添い型:
​面会交流の現場に支援員が付き添いします。(③含む)
​②受け渡し型:
​面会交流の開始時と終了時のお子さまの送迎を行います。面会交流現場での支援員の付き添いは含まれていません。(③含む)
​③連絡調整型:
​面会交流の日時などの調整を支援員が間に入って行います。
​④間接交流:
​直接面会が認められない場合の、写真・手紙・プレゼント等の送付の中継を行います。
​⑤行事参加付添:
​学校行事などの参加に①の付き添いをつけて行います。
​※支援年齢、期間、回数、時間に制限はありません。
初回面会交流時は、父母の傾聴を行います。
また、いつでも相談可能ですので、実際に面会交流を行って困ってる事、子どもとの接し方など何でも相談してください。
​不安・葛藤などさまざまな思いを、いつでも遠慮なくお話してください。
​面会交流までの主な流れ
幼稚園の子供たち
①子どもの父母双方から別々にお申し込みをしていただきます。

②申し込み後、父母別々に事前面談を行い、
  面会交流支援についての考え方や条件の確認を行います。

③父母双方に、利用の意思確認を行います。

④父母双方に利用合意書・規約に目を通して頂き、
​ ご署名の上、提出していただいてから面会交流サポート開始となります。 
 ※面談は Zoom にて行い、事前面談費用は一切かかりません。
 ※必要に応じてお子さんの面談も行います。 
​さいごに…
子どもは、父母同士が問題解決をするコミュニケーションを取る姿勢を見て、困難や失敗
に対処する能力を身につけます。 
離婚しても親としての責任を父母ともに担っていることを心にとめて
一緒に前進していきたいと思います。
​ご利用料金

◎基本料金  ¥6,000/1h (スタッフ1人の場合)
◎スタッフ交通費実費(スタッフの人数は当方で判断させて頂きます。)
※長時間割引制度あり
※長時間利用 割引利用あり

※支払いは面会交流支援後にお振込みとなります。
※当日の施設利用料、レストランなどでスタッフも食事を必要とする場合などの飲食代実費は、当日のご利用者様負担とさせていただきます。

 《 例1》公園で1時間の面会交流支援を行う場合。
     ①基本料金 ¥6000
     ②スタッフ1人分の交通費実費(概算) ¥849
     合計 ¥18849


 《 例2》公共施設で3時間の面会交流支援を行う場合。

     ①基本料金 ¥18,000
     ②スタッフ2人分の交通費(概算) 無料
      計 ¥18000
※この他スタッフの施設入場料・レストランなどで飲食の場合、当日の実費がかかります。


​その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
​お問い合わせ 
子どもからのお問い合わせも大歓迎です。
お問い合わせの項目

お問い合わせありがとうございます。メールが届いた順番に返信してますので、返信までに1両日かかる場合もありますので、ご了承ください

 

S__100565012.jpg

    非営利団体「Libra」